注意点を知ってからブライダルフェアに参加しよう

挙式イベントでのマナー

意外に大切な当日の服装

新郎

近ごろのブライダルフェアは、料理の試食や衣装合わせなどを一通り体験出来ることから、魅力満載のイベントと考えられています。
気楽なイメージがあるブライダルフェアも、施設の雰囲気次第では、かなり格調高い内容になります。
高級ホテルや有名な結婚式場などで開催されているブライダルフェアは、参加する上でも色々な注意点が出てきます。
カップルで押さえておきたいのが、当日の服装に関する注意点です。
デートの途中でブライダルフェアに参加する時には、特に服装についての注意点を頭に入れておく必要があります。
男性女性を問わず、ブライダルフェアではだらしない印象を与える服装は避けるべきです。
高級ホテルや百貨店などで浮かないスタイルが、ブライダルフェアに参加する時にも好ましいと言えます。
寒い時期のブライダルフェアに参加する時は、着替えがしやすい服装で臨みます。
このような注意点を押さえておくことは、特に女性にとって大切です。
衣装の試着をする際に、時間がかかりすぎると、当初の予定よりも時間が長くかかります。
次の来場者のスケジュールにも影響を与えることがあり、臨機応変に対応出来るようなスタイルで出向くのが賢いやり方です。
意外に見落としがちなのは、当日の足元です。
こういったシーンでは、女性はパンプス、男性は革靴などを着用するのが本来はベストです。
フォーマルなスタイルにも合わせられるようなデザインなら、少しカジュアルな靴でも問題なく着用出来ます。

結婚式場で分かること

フラワー

挙式する結婚式場はパンフレットだけでは決められません。
実際に現地に足を運んでみることによって、細かいポイントがチェックできます。
各結婚式場ではブライダルフェアを設けていますので、足を運びましょう。
ブライダルフェアは予約して足を運ぶのが一般的です。
一度で三時間ほどで済みますから、一日で複数の場所に行くことも可能です。
ブライダルフェアで確認しておきたい注意点は複数あります。
まず欠かせないのが周辺環境です。
ブライダルフェアでは結婚式場の内部ばかりをチェックしがちですが、参列者は式の途中でも窓外に眼をやります。
周辺の環境や臭いに気をつけて式場の質をチェックしましょう。
次に重要な注意点と言えば、持ち物です。
複数の結婚式場に足を運ぶ際はカメラを持参しましょう。
入り口の規模から内部の照明まで写真におさめておかなければ忘れてしまいます。
また当日ウェディングドレスの試着を考えている女性は、ブライダルインナーを持って行くと良いでしょう。
式当日に近い形でウェディングドレスを着用した方が、ビジョンが浮かびます。
ブライダルフェアでは式場スタッフと話をすることも可能です。
この時確認しておきたい注意点をあらかじめまとめておきましょう。
式でパフォーマンスを行いたい場合、事前に注意点を訊いておいた方が式場を選定する上で役に立ちます。
また価格の相談も当日行えますので、各式場のキャンペーンやプランについて訊ねておくと良いでしょう。

入念に確認

会場

ブライダルフェアでは、実際の結婚式で行われる演出を一通り体験することができます。
そうすることで、自分たちにはこの演出が必要なのか、不要なのかを決めることができ、費用を抑えることにもつながります。
なので、ブライダルフェアの一番の注意点として、単なる会場の下見と思わずに、入念にひとつひとつの演出を確認しておくことが大切です。
ブライダルフェアで体験できる演出の種類には、チャペルへの入場、フラワーシャワー、ライスシャワー、バルーンリリース、ブーケトスなどがあります。
主に、模擬挙式に参加後、これらの演出を体験することができ、チャペル内ではパイプオルガンの音色や聖歌隊による歌声も生演奏で体感できるので、大変参考になります。
それから、披露宴会場において体験できる演出もあり、映像や照明、プロジェクションマッピング、スイーツビュッフェなどです。
ゲストのことを考えながら、喜ばれる演出が何かを考えることができます。
結婚式では、自分たちのことだけでなく、ゲストへの配慮もしっかりすることが注意点なので、フェアで確認を怠らないことです。
そして、ブライダルフェアでは料理の試食もできます。
試食における注意点としては、無料のところもあれば、有料のところもあるという点です。
通常ブライダルフェアは、ほとんどの演出を無料で体験できますが、料理は食材の準備があるため、費用を要することがあります。
また、無料と有料では、内容や量が全く違うので、無料だからとタダでフルコースが食べれると思わないようにすることも注意点です。

事前の準備が大切

お花

ブライダルフェアに参加する前の注意点としては、招待客の人数の把握とやりたい余興の確認と挙げたい挙式スタイルの確認です。そして参加している時の注意点は見積もりの細かい確認です。このようなことに参加する際に気を付ける必要があるでしょう。

もっと読む

挙式イベントでのマナー

新郎

当日の服装は、ブライダルフェアに参加する時の注意点となります。ラフすぎる服装を避け、会場で居心地の悪い思いをしないようなスタイルを心がけることが必要です。女性は、試着にも臨機応変に対応出来る服装を選びましょう。

もっと読む

慎重に結婚式場を選ぼう

新郎新婦

ブライダルフェアに行って式場を選ぶ際に、最も大きな注意点としては、その場の雰囲気や当日限定の割引などにつられその場で契約してしまうことです。非常に大きな買い物でもあるため、一度持ち帰ってその料金を仔細に検討する必要があると言えます。

もっと読む