注意点を知ってからブライダルフェアに参加しよう

慎重に結婚式場を選ぼう

後悔しない式場の選び方

新郎新婦

これから結婚式を執り行うための式場選びは非常に重要となります。
そのため、慎重に行うことが大切です。
式場選びにおいて多くの方が利用する方法としては、ブライダルフェアなどの見学会を利用する方法があります。
しかし見学をする時にはいくつか注意点があります。
注意点としてまず第一番目に挙げられるのが、その場での契約は絶対にしてはいけないということです。
多くの場合には1年ほどの期間をかけて準備を行うものであるため、一目見たときの式場のイメージと実際に行う時期のイメージには開きがある可能性があります。
特に、行う時期が違えば植物などが思ったような咲き具合ではないことや、ブライダルフェア用に豪華に盛り付けられた食事などはそれ用のもので、実際に契約したプランではそれほどでもないといったことも起こる可能性があります。
ただでさえ安い買い物ではないため、その場の雰囲気に流されて即決といったことは絶対にしなようにしましょう。
もう一つの注意点としては、明細の内容をしっかり確認した上で、検討しなければならないという点です。
明細に提示されている金額が、実際に行われているブライダルフェアと同様の内容であるのか、それを確認する意味でも一度持ち帰って検討するのがベストだと言えます。
そんなブライダルフェアですが、中には非常にユニークなものが行われているところもあり、両家の親まで招待して行うものや、できちゃった婚向けのフェアなども行われているため、それはそれで違う雰囲気が楽しめて良いかもしれません。
いずれにせよ、ブライダルフェアで式場を選ぶ際には、先ほど挙げたような注意点は守った方が良いと言えるでしょう。

結婚式の体験イベント

教会

結婚式場が開催している、結婚式の体験イベントのことを「ブライダルフェア」と言います。
殆どの式場が無料で開催していますので、結婚式を検討されているカップルは、是非参加することをお薦めします。
注意点としてブライダルフェアは殆どが事前予約制ですので、必ず電話で参加人数と日時を決めてから式場には足を運ぶようにしましょう。
ブライダルフェアへの申し込みはカップル2人の場合が殆どですが、さらに両親や兄弟たちも加えて参加することも可能です。
注意点として、式場によっては参加人数に限りを設けているところもありますので、必ず事前に確認しておくことをお薦めします。
ブライダルフェアの内容ですが、式場によって違いもあるのですが、主に模擬挙式、模擬披露宴、料理の試食会が基本となります。
フェア参加時の注意点ですが、少なくとも「メモ」と「デジタルカメラ」の2つは持参することをお薦めします。
カップルの8割以上が、3件以上のブライダルフェアに参加し式場を比較するとされています。
ですので式場の雰囲気や広さ、担当者の説明を記録する為のメモは必須とされています。
そして後になって見学した式場を思い出す際に、デジタルカメラで撮った写真はとても重要です。
ただ注意点として、なかには写真撮影ができない式場もありますので、必ず写真を撮る際には担当者に許可をもらうようにしましょう。
最後に、フェア参加時の服装は特に決まりはありませんが、ジーパンなどは控え、できるだけキレイめな格好をお薦めします。
なかには実際にタキシードやドレスを試着できるフェアもありますので、男性はシャツとジャケット、女性は着替えやすい服装が望ましいでしょう。

内容を確認しよう

タキシード

結婚式を考えている人は、ブライダルフェアを利用することがあります。
その方が式場を決めるのに役立つからです。
いまはキャンペーンや特典など、ブライダルフェアに参加することで様々なメリットが得られるようになっています。
しかし、いくつか注意点があります。
まず、ブライダルフェアの内容を確認してから申し込みましょう。
式場によって内容は異なります。
例えば、単純にウェディングドレスの試着ができるだけだったり、披露宴のメニューを試食できるだけだったりというということもあるのです。
もっと全体的に細かく見てみたいという人には、このようなブライダルフェアでは味気なく感じられてしまうことでしょう。
しっかりとその点の確認が必要となります。
続いての注意点は、チャペルで挙式をする場合です。
ブライダルフェアと謳われていることから、チャペル見学もできると思われてしまうことがあります。
ところが、必ずしもそうではありません。
式場によっては、チャペル見学は別の日に設定されてしまうこともあるのです。
これも注意点として覚えておきましょう。
事前に確認が必要です。
そして、もう一つの注意点は、ブライダルフェアで即決しないことです。
せっかく見に来たので今日中に決めてしまおうという人も居ます。
しかし、ブライダルフェはここだけではありません。
最近はいろいろなところで行われています。
たくさん見てみることで、より良いところが見つかるかもしれません。

事前の準備が大切

お花

ブライダルフェアに参加する前の注意点としては、招待客の人数の把握とやりたい余興の確認と挙げたい挙式スタイルの確認です。そして参加している時の注意点は見積もりの細かい確認です。このようなことに参加する際に気を付ける必要があるでしょう。

もっと読む

挙式イベントでのマナー

新郎

当日の服装は、ブライダルフェアに参加する時の注意点となります。ラフすぎる服装を避け、会場で居心地の悪い思いをしないようなスタイルを心がけることが必要です。女性は、試着にも臨機応変に対応出来る服装を選びましょう。

もっと読む

慎重に結婚式場を選ぼう

新郎新婦

ブライダルフェアに行って式場を選ぶ際に、最も大きな注意点としては、その場の雰囲気や当日限定の割引などにつられその場で契約してしまうことです。非常に大きな買い物でもあるため、一度持ち帰ってその料金を仔細に検討する必要があると言えます。

もっと読む